35歳を超えた方は年間コースの受講資格は失われます。「30 Under 30」は若手歯科医師の経済的負担をおさえたかたちで技術研鑽の場を用意することをコンセプトにしていますので、ご了承ください。